飛行機 着圧ソックス 効果

飛行機で履くと効果がある着圧ソックス@おすすめランキング

このページでは、飛行機で履くと効果がある着圧ソックスについて詳しくお伝えしています。

 

効果がある着圧ソックス

 

飛行機で履くといい着圧ソックスが欲しい
着圧ソックスって飛行機で履くとどんな効果がある

 

そんな方のお役に立てると嬉しいです。

 

ビキャクイーン

飛行機で履くといい着圧ソックス(1位) ビキャクイーンの特徴
・セルライト、むくみ、遺伝や加齢、筋肉質な脚、冷え性などの悩みにいい最大520dnlのパワー加圧

・下から上に押し上げる段階着圧設計
・光電子繊維のチカラで血液やリンパの流れを解消
・体温上昇で新陳代謝が活発に!
・履き心地がよく、ムレ防止や吸汗、速乾に優れた東レ社のセオaを使用
・安心の日本製、確かな品質
・24時間いつでも履ける
・倖田來未も愛用

価格 6,2004,980円(税抜き)
評価 評価5
備考 3着セットで25%OFFの13,980円、送料無料!
5着セットで36%OFFの19,800円、送料無料!
飛行機で履くといい着圧ソックス(1位) ビキャクイーンの総評

脂肪燃焼やむくみ解消の促進に効果的な素材を使用し、保温効果も高いため、冷え性の方にもオススメで、それに、履き心地にも徹底的にこだわって作られています。

飛行機内で気になる、むくみ、疲れ、冷え、ムレなどをサポートできるため、長時間の搭乗でも安心して履くことができるでしょう。

まさに、人気、品質、実力共にナンバーワンの着圧ソックスといえます。

キュットスリム

飛行機で履くといい着圧ソックス(2位) キュットスリム美脚ハイソックスの特徴
・強力な段階着圧ですっきり美脚

・医療用で世界的に有名なドイツ・メルツ社の編み機を使用
・ライクラ(R)ファイバーで窮屈感ゼロ、老廃物を押し上げる力を補助し脚んだるさやむくみを抑える
・伸縮性と耐久性が抜群なDCY糸を使用
・後がつきにくく、ずれ落ちづらいスマートで痛くなりにくい履き口
・パンプスにも対応する浅めのつま先
・独自設計のかかと付き
・オークル、ブラックの2色カラー

価格 1,340円(税抜き)
評価 評価4.5
備考 新規会員登録すれば今すぐ使える200ポイント、クロネコDM便送料無料!
飛行機で履くといい着圧ソックス(2位) キュットスリム美脚ハイソックスの総評

医療用で有名な会社の編み機、窮屈感にいい素材を使っているのが最大の特徴でしょう。

価格が安く、肌色系のカラーもあるので2色カラーもお手軽に手に入るので、服装によってカラーを使い分けしやすいと思います。

ただ、ビキャクイーンと比べると、冷えやムレ対策の機能に物足りなさがあります。

とはいえ、窮屈感を重視したい方にはキュットスリム美脚ハイソックスの方が合っているでしょう。

クリスチャンスキニー

飛行機で履くといい着圧ソックス(3位) クリスチャンスキニーの特徴
・遺伝、年齢、むくみ、セルライト、筋肉質、どんなタイプの太い脚でも大丈夫

・5段階の加圧構造
・めぐり改善アプローチで老廃物を排出
・むくみやボコボコのセルライトの解消に良いツボ押しを同時ケア
・24時間集中ケアできる
・LARMEで紹介、モデルプレス、
・満足度調査で98%が大満足と実感

価格 3,960円(税抜き)
評価 評価4.5
備考 今なら3着セットで送料無料
5着セットなら送料無料、更にもう1枚プレゼント!
飛行機で履くといい着圧ソックス(3位) クリスチャンスキニーの総評

血行促進や基礎代謝のアップにアプローチできるため、むくみ対策をしながら脚痩せケアもできるのが特徴になります。

とにかく太い脚に役立ちそうな機能はできるだけたくさんあった方がいいという人にはオススメです。

ニーハイ丈のため飛行機内での脱ぎ履きには不向きですが、足先がオープントゥなので通気性にも良い着圧ソックスになります。

飛行機内で効果がある着圧ソックスの選び方

飛行機内で履くときに効果がある着圧ソックスの選び方について、見ていきましょう。

 

むくみ解消の効果がある

むくみ解消

 

飛行機に乗るときに履く着圧ソックスは、むくみ解消の効果があるものを選びましょう。

 

なぜ長時間飛行機に乗っていると、足がだるくなったり疲れたりするのでしょうか。

 

それは長時間足を動かさないことで、足がむくむからです。

 

そのため、飛行機で履く着圧ソックスは、むくみ効果がなくてはなりません。

 

下から上に押し上げるような着圧になっているもの、段階着圧になっているものがオススメです。

 

 

長時間履いても疲れにくい

疲れにくい

 

飛行機では長時間同じ姿勢でいるわけですから、長時間履いていても疲れないものを選びましょう。

 

むくみを解消することばかり考えると、つい加圧の強いものを選んでしまいがち。

 

しかし加圧の強すぎるものは、長く履いていると疲れてしまいます。

 

疲れず快適な履き心地の着圧ソックスがオススメ。

 

吸水性や拡散性に優れ、ムレ防止、吸汗、速乾効果があるものがいいですね。

 

 

寒がりにもいいポカポカ効果

ポカポカ効果
飛行機の中は、意外と冷えることもあります。

 

特に、女性は寒がりの人も多く、足先は冷えやすい部位。

 

履くだけでポカポカと温かくなる着圧ソックスがいいでしょう。

 

具体的には、光電子繊維などを採用しているものをオススメします。

 

光電子繊維は、ヒトの体の熱を吸収し、遠赤外線を利用して効果的に輻射できる素材のこと。

 

血液やリンパの流れを改善し、血行を良くすることでポカポカと温かくなりますよ。

 

飛行機内で履く着圧ソックスを探しているのなら、ぜひ素材にもこだわりたいところです。

 

 

脱ぎ履きしやすい

脱ぎ履き

 

飛行機内で履く着圧ソックスは、座席の上でも脱ぎ履きがしやすいものがいいです。

 

飛行機に乗る前に履き忘れていて、フライトの途中で履こうと思うこともあるでしょう。

 

また、履いていたら苦しくなったので、途中で脱ぎたくなることもあると思います。

 

ニーハイ丈だと座席での脱ぎ履きは難しいので、やはりハイソックス丈がいいでしょう。

 

飛行機に乗るときに着圧ソックスを履くタイミングは?

エコノミー症候群の予防のためにも、飛行機に乗るときには着圧ソックスを履きたいもの。

 

では、いつ、どのタイミングで履くといいのでしょうか

 

履くタイミング

 

普段から着圧ソックスを履いているという人なら、飛行機に乗る直前や飛行機に乗ってから履いても問題ありません。

 

ただ、着圧ソックスを今回はじめて履くような場合は、着圧具合を確認するためにも2〜3日前から履き慣らしておくことをオススメします。

 

飛行機内ではじめて履いて「きつすぎて履けない」なんてことになったら困りますからね。

 

実際に飛行機内で履くタイミングとしては、乗る前や乗ってからなど、好きなタイミングでかまいません。

 

ただ、「ツライ」と感じる前に履くことをオススメします。

 

当サイトのオススメはビキャクイーン

飛行機内で履く着圧ソックス、当サイトのオススメはビキャクイーンです。

 

飛行機でおすすめ

 

ビキャクイーンは最大520dnlのパワーで下から上に押し上げる段階着圧になっており、むくみを改善する高い効果が期待できます。

 

また、光電子繊維を使用しているので履くだけでポカポカと温かい!

 

なおかつ吸水性に優れているので、ムレも防止して快適な履き心地となっているため、長時間のフライトでも安心して履くことができます。

 

着圧構造、素材、履き心地、などをトータルで考えるなら、ビキャクイーンがダントツの1位です!

 

どの着圧ソックスにしようか迷ったときには、ぜひビキャクイーンをチェックしてみてくださいね。

 

ビキャクイーンはこんな人におすすめ
  • 長時間飛行機に乗られる方
  • むくみが気になる方
  • エアコンなどで脚の冷えが気になる方
  • 足を細くキレイに見せたい方
  • スキニーやヒールなどを美しく履きたい方

 

page top